教えて!「エールベベクルット」と「360ターンアドバンス」の違い

教えて!「エールベベクルット」と「360ターンアドバンス」の違い

 

そもそもエールベベってなに?

 

チャイルドシートの購入を検討中の方や、すでに使用しておられるという方なら、皆さんエールベベというブランド名をお聞きになったことがあるのではないしょうか?

 

エールベベは、カー用品の総合メーカーであるカーメイトが展開しているチャイルドシートブランドです。ベビー用品店でも数多く目にすることができる有名ブランドですよね。

 

エールベベのチャイルドシートのおすすめポイントを3つあげるなら、1つ目はパパとママにとって嬉しい機能性の高さです。取り付けしやすく使いやすいので、毎回の車でのお出かけもとっても楽ちんです。2つ目は、赤ちゃんに嬉しい快適な座り心地です。自分の言葉で感情を言い表すことができない赤ちゃんだからこそ、快適な座り心地は大切なポイントですよね。3つ目は、チャイルドシートに欠かせない安全性の高さです。カー用品の総合メーカーとして培われてきた経験や技術が詰め込まれたチャイルドシートだからこそ、赤ちゃんにも安全なカーライフを提供できるんです。

 

 

「エールベベクルット」の特徴

 

エールベベのチャイルドシートのなかでも人気があるのが、エールベベクルットです。

 

新生児から4歳頃まで使用できるタイプで、クルットフォー、クルットスリーアイ、クルットエヌティーなど、いくつかのモデルが発売されています。エールベベクルットの特徴とも言えるのが、赤ちゃんの頭から顔にかけてすっぽりと覆ってくれるサンシェードの存在です。

 

車内でも意外と気になる強い紫外線や日差しから、赤ちゃんを守ってくれます。エアコンの風が赤ちゃんに直接あたらないようにするためにも、あると便利な機能です。そして、商品名のとおり、クルッと片手で回転させることができるので、赤ちゃんをチャイルドシートに乗せたり降ろしたりする際にもとっても便利なんです。

 

もちろんママ一人でも操作できるので、慣れない赤ちゃんとのお出かけの際の不安も解消されます。赤ちゃんを乗せた後に回転させる時の回転音もとっても静かなので、寝ている赤ちゃんを起こしてしまうことなく、スムーズに車に乗せてあげることができちゃうんです。赤ちゃんの快適な睡眠を妨げない、ママにも赤ちゃんにも優しいモデルです。

 

 

「360ターンアドバンス」の特徴

 

エールベベのチャイルドシートのうち、もう一つ人気なのが、360ターンアドバンスです。

 

こちらも新生児から4歳頃まで使用できるタイプです。一番の特徴は片手でも簡単に操作できる、360°回転式のシートです。チャイルドシートをドア側に向けて回転させて使用することができるので、ママにとっても赤ちゃんにとっても、無理な体勢になることなく楽に乗り降りができるんです。

 

とくにこの機能の便利さを実感できるのが、スーパーやコンビニエンスストアなどのちょっと狭めの駐車場を利用しないといけない時です。赤ちゃんを抱っこして、荷物も持ちながら、隣の車にドアをぶつけないように気を配りながら、赤ちゃんを乗り降りさせるのって難しいですよね。

 

でも、360°回転式のターンアドバンスなら、レバーを押してシートを回転させるだけで、シートの向きを変えることができるので、赤ちゃんと荷物を抱えたママにはとっても便利なんです。しかも、それだけの機能性を備えながら、比較的手ごろな価格で購入できる低価格設定も魅力的なんですよ。

 

 

まとめ

 

エールベベのチャイルドシートは、どれをとっても機能性抜群で、パパやママにも、そして何よりも赤ちゃんに優しいのが魅力的ですよね。

 

エールベベクルットと360ターンアドバンスを比較した場合、より赤ちゃんにとっての快適さを重視される方なら、エールべべクルットがおすすめ、機能性と価格を重視される方なら360ターンアドバンスがおすすめです。大きなベビー用品店に行くと、どちらのモデルも扱っていたりするので、実際に触り心地や機能性を体験してみるといいですよね。