エールベベの抱き枕「ギュット」は4つの使い道あり!?|口コミレビュー!

エールベベの抱き枕「ギュット」は4つの使い道あり!?|口コミレビュー!

 

そもそもエールベベのギュットって何??

 

妊娠中、大きなお腹で横向きに寝ることがつらく感じたことがありませんか。ミルクを与えるときに赤ちゃんを支えにくくありませんか。こんなときにサポートしてくれる枕が、エールべべの「ギュット」です。カー用品総合メーカー「カーメイト」のチャイルドシートを専門にしているブランドです。快適な使い心地や安全性に配慮しています。

 

 

エールべべのギュットは妊娠中から産後まで4つのシーンで使うことができます。もちろん、男性が使ってもよいし、子供が成長してからも使用することができます。

 

ギュットは三日月のようにカーブをした形をしています。スロープ形状がお腹にフィットしやすいようにサポートをします。サイズは145cmとビッグです。頭から脚までを支えます。厚みや役18cmです。ふっくらとしたクッション性があります。カラーはピンクとブラウンの2種類です。

 

 

エールベベの抱き枕「ギュット」の4通りの使い道とは?

 

エールべべの抱き枕ギュットは4つの使い方ができます。

 

 

1つめは抱き枕です。

 

お腹が大きいと横向きに寝た時に苦しいですよね。ギュットはスロープ形状になっていて、お腹にフィットして楽に横向きになれるようにサポートをします。サポートクッションを腰に挟めば、腰の負担が軽減します。

 

 

2つめはくつろぎ枕です。

 

ギュットは大きなサイズで頭から脚までを支えてくれるため、体を包み込むような楽な体勢を取りやすいです。つわりで横になりたいとき、リラックスをしたいときなどに活用できます。

 

 

3つめは授乳クッションです。

 

厚さ18cmなので赤ちゃんとママの距離が縮まります。距離が縮まることでスキンシップを取りやすくなり、また授乳の体勢が楽になります。しっかりとした固さがあるため、赤ちゃんをのせても沈みません。

 

 

4つめはお座りクッションです。

 

クッションなしの場合、赤ちゃんの体勢が崩れやすくグラグラとします。しかし、ギュットを使用すればお座りをする時期の赤ちゃんを支えてくれます。クッションが背もたれとなり、お座り時の転倒を防ぎます。

 

 

エールベベの抱き枕「ギュット」購入者の口コミ

 

妊娠中から腰が痛くて眠れない日が続いていました。他社の抱き枕を使用したこともありますが、身長が高い私にはサイズがあわず使い心地に満足できませんでした。ギュットはビックサイズなので、身長が高い私にもフィットします。体全体を挟むことができて楽な体勢をとれて快適です。

 

妊娠中から使っています。妊娠中はお腹や腰を支えてくれて、楽な姿勢で眠ることができました。授乳中は授乳サポート用に使用をしています。適度な高さがあって授乳が楽です。赤ちゃんをしっかりと支えてくれます。

 

ギュットを使うと腰が楽になります。形さがあってしっかりと腰を支えてくれます。一般的な抱き枕はヨレヨレになってしまうけれど、この抱き枕はまだヨレヨレになっていません。

 

授乳を楽にするために枕を使用していましたが、すぐに高さがなくなって授乳しにくくなりました。ギュッとは長く使ってもへこんでしまうことがありません。大きなサイズなので赤ちゃんがすっぽりとおさまり、楽な姿勢を保てます。

 

 

エールベベの抱き枕「ギュット」の最安値情報!

 

エールべべの抱き枕ギュットは、楽天市場、amazon、ヤフーショッピングなどで購入できます。

 

最安値はamazonが販売している8562円です。amazonが発送をしていて、2000円以上の購入で送料が無料になります。

 

楽天市場とヤフーショッピングでは、8640円で販売をしています。送料は無料です。取り扱っている実店舗は、トイザらス、ベビーザらス、西松屋、赤ちゃんホンポなどがあります。店舗によって取扱商品に違いがあります。